診療内容

Medical care contents

一般内科

風邪症状や腹痛、さまざまな体調不良に対し、総合内科専門医として適切な診療を行います。脂質異常症、高血圧、高尿酸血症、肥満などの生活習慣病の診療も得意としています。また、甲状腺の異常を含む内分泌疾患や総合内科疾患も数多く経験してきました。クリニックはいつでも気軽に相談できるかかりつけ医であると同時に、正しい診療への最初の窓口とも考えていますので、必要と判断した際は速やかに高次医療機関にご紹介させていただきます。ささいな体調不良から健診異常までお気軽にご相談ください。

内科

糖尿病内科

糖尿病は血液中の糖の濃度、つまり「血糖値」が高い状態が続く病気です。そのために起こる合併症のほとんどは、全身のさまざまな血管に生じる動脈硬化に起因しています。血糖を良好にコントロールし、合併症を防ぐことができれば、糖尿病と言われても決して恐れることはありません。2型糖尿病は生活習慣病の一つに分類されていますが、どんな病気も生活習慣だけでなく、個人の体質に大きく影響されるものです。誰もが自分を責めることなく、管理栄養士や看護師と共に、これからの健康長寿を見据えた、それぞれの方に適した血糖コントロールを目指してほしいと考えています。

糖尿病内科

大切にしている5つのこと

  • 聞く

    Hearing

    聴診や診察はもちろん、ご本人による体調の変化や気になる訴えを大切にします。

  • 説明する

    Explaining

    今のからだの状態をわかりやすく説明し、目標を一緒に考えていきます。

  • 考える

    Thinking

    ひとりひとりの状況にあわせた食事、運動、薬物療法を一緒に考えていきます。

  • 大切にする

    Treating

    身体のさまざまな臓器の「今ある力をできる限り長く残す」ように大事にします。

  • 学ぶ

    Learnig

    常に最新の医学的根拠に基づいた知識、治療を提供してまいります。

当院の4つの特徴

  • 専門医による診療アイコン

    糖尿病専門医、総合内科専門医による診療

  • 正確な検査値に基づく治療アイコン

    当日の正確な検査値に基づく治療

    専門の臨床検査技師、大病院レベルの院内機器による当日の正確な検査値に基づく治療を行なっております。

  • 正しい栄養指導アイコン

    常勤の管理栄養士による正しい栄養指導

  • 動脈硬化の検査アイコン

    頸動脈エコーやABIなどによる動脈硬化の検査

外科

日常のケガの治療を行います。

  • 切り傷、擦り傷
  • 打撲、ねんざ
  • 術後の創部のフォロー など

医師になり、これまで20年間を外科医として勤めてきました。後半は腎移植を主たる専門としていましたが、それと並行して一般・消化器外科も手掛けていました。胃がんや大腸がんなどの消化器手術、甲状腺や副甲状腺の手術、胆石・胆嚢炎、ヘルニアや腹部救急の症例を数多く経験しています。これまでの経験を活かして皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

外科

主な外科治療

  • ケガの治療アイコン

    日常における外傷(ケガ)の治療

  • 腹痛の診療アイコン

    腹痛の診療

  • 外科的治療診断アイコン

    外科的治療が必要な病気の診断や適切な医療機関へのご紹介

    そけいヘルニア、胆嚢炎、胆石症、甲状腺腫瘍など

  • 外科手術経過観察アイコン

    病院と連携した、外科手術を受けられた方の経過観察

移植外科

主に腎移植を受けられた方に対し、豊富な経験に基づいたきめ細かいフォローアップを行います。詳しくは専用のページをご覧ください。

詳細を見る
移植後フォロー

予防接種

各種予防接種をおこなっております。予約制となりますのでお電話にてお問合せください。

詳しくはこちら

健康診断

各種健康診断をおこなっております。予約制となりますのでお電話にてお問合せください。

詳しくはこちら